mami式英語勉強法

英語が話せるようになりたい!

でも何から始めていいのかわからない…

そんな方におすすめの、

英語勉強法を紹介します。

まずは英語をたくさん話そう!

英語が話せるようになりたいなら、

「英語を話す練習」をたくさんしましょう。

単語を覚えたり、文法を勉強したりするのも大事ですが、

それだけでは英語は話せるようにはなりません。

たとえTOEICで900点のスコアを持っていても、

英語を話したことがなければ、

話すことはできないんです。

「書くだけ」「読むだけ」の勉強法はNG!

「英会話を勉強しよう!」と意気込んで、

英会話に関する本を読んで、ノートにまとめたりして勉強する。

↑これ、大きな間違いです!!

「書くだけ」「読むだけ」などの勉強法は、「話す」ことにはつながりません。

「書く」「読む」などの勉強法は「インプット」と言って、知識を頭に入れる方法です。

しかし英会話の上達に必要不可欠なのは、「アウトプット」。

「話すこと」です。

「書く」「読む」から少し離れて、「話す」ことに重点を置いてみましょう!

mami式!英会話勉強法

ではここで、私が実践していた英会話勉強法を紹介していきます。

話す事に慣れていない人は「シャドーイング」から

これは私が高校生のときに行っていた勉強法です。

「英語を話す事」に全く慣れておらず、いざ英語を話そう!と思っても、ごく簡単なフレーズでさえ、口からでてこない。そんなときに行ったのが「シャドーイング」というスピーキング練習法です。

方法はいたって簡単。

英語の音声を聞きながら、それをマネして発音する。これだけです。

英語を聞き終えてから話す「リピート」とは違って、

聞こえてくる英語のすぐ後を追いかけるようにして発音していきます。

これは「スピーキング力」だけでなく、「リスニング力」も同時に向上でき、

また一度にたくさんのフレーズを話す練習ができるので、効率的にスピーキングの練習ができます。

まずは簡単な文章で実践してみましょう。

映画や動画コンテンツを利用した勉強法

私はテキストで勉強しようとすると、どうしても集中力が持たず続かないので、

自分が好きな映画や動画コンテンツを見てリスニングや単語、スピーキングの勉強をしていました。

詳しいやり方は以下の通りです。

・5分~10分程度の長さのものを使い、英語字幕で聞く

あまり長すぎる映像は量が膨大になり集中力も続きません。自分の集中力が保てるくらいの長さのものを選ぶか、短く切り取って使いましょう。

コンテンツは、必ず自分の英語レベルに合ったものを選びましょう。

・分からない単語や言い回しは調べてメモをする

これは語彙力を上げるのに効果的です。単語帳で単語を覚えるよりも、映像のシーンと関連付けて覚えるほうが、印象に残りやすく、忘れにくいです。

・メモを見なくても内容がわかるまで、何度も繰り返し再生する

一度見て内容を理解して終わるのではなく、何度も何度も、セリフを覚えるくらい繰り返し見ましょう。

これと同時にシャドウイングを行うと、スピーキング力の向上にもつながります。

・最後に英語字幕を見ずに内容が聞き取れるかチャレンジする

内容が理解できるようになったら、最後に字幕なしで英語を聞き取れるかどうか、チャレンジしましょう。

語彙力・リスニング力・スピーキング力、全てが同時に鍛えられる、とても効率の良い勉強方法です。

超初級レベルの人は基礎の文法の勉強も

リスニングやスピーキングの練習をするには、最低限の英語の文法や単語を知っておく必要があります。

基礎知識が全くない場合は、まずはテキストで文法の基礎をしっかり理解しておきましょう。

複雑な英文法や、難しい単語まで覚える必要はありません。

中学生の基礎レベルのものさえ知っていれば大丈夫です。

・中学基礎レベルの文法勉強にオススメの本

中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。

ひとり言でスピーキング練習

会話力を身につけたい!でも英語を話す機会も話す相手もいない...

そんな方におすすめなのが、この「英語でひとり言」を言うスピーキング練習法です。

やり方は簡単。

自分の思った事やその日あった出来事を、ただただ英語でつぶやいていくだけです。

ポイントは、

・辞書などは使わず、自分の言葉を使って話す

この練習の目的は、「正しい英語を話すこと」ではなく、「自分の言葉で話せるようになること」。

なので分からない言い回しがあっても、辞書で調べたりはせず、自分の知っている言葉を使って「言い変える」ようにして話しましょう。

・文法の間違いは気にせず、ひたすら話すことが大事

最初のうちは特に、間違えるのは当たり前。間違いを気にしていたら、よけい言葉が出てこなくなり、スピーキングが上達しません。

カタコト英語や、単語を並べるだけでもOK!

とにかくたくさん話して、日本語で考えず、英語で考えながら話せる力を身につけていきましょう。

毎日コツコツ積み重ねが大事!

英語の習得には時間がかかります。

1週間や1ヶ月勉強したからといって、すぐ結果が得られるわけではありません。

私は大学生のときに本格的に英語の勉強を始め、3~4年かけてようやく英会話を習得しました。

上達の速度も、人によってさまざまです。

英語の習得において大事なのは、毎日なるべく英語に触れ、英語を聞く&話す時間を増やすことです。

みなさんもめげずに、コツコツと勉強を続けていきましょう!

シェアしてね♪

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。