レストランの予約で使える短いフレーズいろいろ♪

フレーズいろいろ

今日はレストランを予約するときに使えるフレーズを紹介します♪

よくあるやりとりをそのまま載せました♪
解説していきます✨

予約をしたいときの最初の一言は、
「I wanna make a reservation.」
が一番言いやすく伝わりやすいです♪

「reservation」はレストランに限らず、予約するときに絶タオル出てくるフレーズなので、覚えておきましょう!

教科書などでは、この
「I wanna make a reservation」の文につなげて「何日の何時の名前は〜と長い文にしている事が多いけど、一度に長い文を言うのは難しいし、相手にも伝わりにくいです。

日本語でもまずはじめに「予約したいんですけど…」と始める事が多いですよね。
そうすると相手から「何日の何時ですか?」などと聞いてくれる場合もあるので、スムーズなやりとりが出来るように、自分の言いやすい方法で言ってみましょう^_^

次に、
「2 people, at 6pm.」(2名で6時から。)
主語などは省いて、とにかくシンプルで簡潔な表現です。
このような言い方で、全然OK🙆‍♀️
相手も「How many?」「At what time?」のような言い方で聞いてくる場合も多いです。

外の席、中の席、を言いたいときは、
「sit inside/outside」や
「table inside/outside」を使う場合が多いです。

「Is the table outside available?」など、
「available」を使った表現もよく出てくるので、覚えておくと便利ですよ♪

その他レストランの予約で使える色んなフレーズを載せました。

予約をキャンセルしたいとき、日時を変更したいときなど、シチュエーションに合わせて使ってみてください✨

ここでは「I wanna〜」の表現を載せていますが、その他「I’d like to」「Can I〜?」などを使ってももちろんOK👍

言いやすいものを使って、海外でのコミュニケーションに役立てて下さいね♪

★オンラインスクール★
『身につく英会話スクール』
絶賛開校中!

英会話を「身につける」ことを目的とした、オンラインスクールを開校しました!
英語が苦手な方、超初心者の方でも、基礎から実用的な英語を学べるスクールです♪
→ https://minitsukueikaiwa.info/

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。