Another one, please. もう一つください。

Another one, please.
もう一つください。

一度頼んだもののおかわりが欲しいとき、

同じものをもう一つ注文したいときに使えるフレーズです。

another」は「もう一つ」という意味で、

one」は「一つ」という意味もありますが、この場合は

「~のもの」というニュアンスになり、

日本語に訳す場合、訳されないことが多い単語です。

例えばもう一つ欲しいものがコーヒーだったとき、

「Another coffee, please.」

と言ってもいいのですが、

目の前にコーヒーがあって、わざわざ「コーヒー」と言わなくてもわかるような状況の時に

この「one」を使います。

日本語でもこのような状況の時

「コーヒーをもう一つください」と言うより

「もう一つください」と言うほうが自然ですよね。

そしてわざわざ物の名前を言わなくていいので、

欲しいものが変わったときでも、全く同じフレーズが使えます。

特に初心者の方に覚えてほしいフレーズです♪

シェアしてね♪

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。