Is it spicy? 辛いですか?

Is it spicy?
辛いですか?

レストランなどで注文するとき、

メニューを見ても味の想像がつかなかったりしますよね。

そんなときに使えるのがこのフレーズ。

「Is it + 形容詞」の言い方は、色んなシーンで活用ができます。

味の質問をするときは、

Is it sweet?
甘いですか?

Is it bitter?
苦いですか?

なども応用して使えます。

また、どんな味かを聞きたいときは

What’s it like?
どんな味ですか?

このフレーズも使えるので、一緒に覚えておくと便利です。

また、メニューをみながら「この○○って何ですか?」と聞きたいときは、

What is this ○○?
この○○って何ですか?

というふうに聞きましょう♪

どれも簡単でシンプルなので、初心者の方でも使いやすいです。

シェアしてね♪

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。